Re:SHINJUKU

文学座新人企画『ヂアロオグ・プランタニエ』

演劇

2021/02/12 公開

文学座には個性豊かな若手がたくさんいることを知っていただきたい!と始まった新人企画。
2020年に準座員に昇格した2人が、文学座創立者の1人である岸田國士の『ヂアロオグ・プランタニエ』のリーディングに挑みます。
文学座新人企画『ヂアロオグ・プランタニエ』
作:岸田國士
出演:鈴木結里 渡邊真砂珠
撮影・編集:田中雄一朗
於:信濃町・文学座アトリエ
http://www.bungakuza.com/


文学座アトリエ

1950年竣工(伊藤義次設計)。
文学座の稽古場であり、前衛的実験的な作品を上演する「アトリエの会」を行う文学座の拠点。従来の勉強会とフランス演劇研究会の技芸修練の目的と前衛精神を引き継ぎ、 1950年より現在に至るまで「アトリエの会」の上演場所として活動を続け、 日本の演劇界に歴史を刻み続けてきました。
附属演劇研究所の発表会なども行われており、 劇団のほぼ全ての演劇活動がこのアトリエで作られています。
劇団の創造と修練の場として、文学座アトリエは今なお活動し続けています。
2019年に新宿区の地域文化財に登録されました。

[所在地]
〒160-0016東京都新宿区信濃町10番地
[WEB]
http://www.bungakuza.com/about_us/atelier1.html
[SNS]
登録なし

一覧へもどる

同じジャンルのおすすめ動画