Re:SHINJUKU

神楽坂セッションハウスから「追憶のダンス」

舞踏

2020/12/23 公開

セッションハウスでは新型コロナウイルスのパンデミックの中、大勢の観客を入れてのライブ公演が難しくなったことからオンライン配信による公演を多数実施してきました。その中でカメラを通してカラダの動きのディテールを伝えていける新たなダンス表現のあり方を発見。その成果として、セッションハウスで活躍している近藤良平をはじめ多くのダンサーが結集し、コロナ禍のパリの地で客死した沖至のトランペットの音楽が響く中、これまで培ってきたカラダが内包する記憶を噛みしめながら、この災禍を乗り越えて未来に向かう想いをこめた踊ったダンス・セッションをお届けするものです。


セッションハウス

ダンスなどパフォーミングアートの場として1991年にオープン。キャパシティ100名前後で、ウイークデイはダンス・クラスやワークショップを実施、
週末や祭日にはダンス公演などを開催しています。しかし、現在はコロナ禍のため観客数を少なくするなどしてライブ公演を再開するとともに、オンラインによる配信公演を実施しています。
今回、オンラインによる映像配信に使用する機材を揃えましたので、プログラムによっては、オンラインでの配信が出来るライブハウスとして機能し始めています。

[所在地]
〒152-0805東京都新宿区矢来町158
[WEB]
https://www.session-house.net
[SNS]
登録なし

一覧へもどる

同じジャンルのおすすめ動画

  • 該当する動画がありません。